スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超える ということ

音声合成について再び。
とりあえず紹介。

①人間に近い調声のを探してみた。

UTAU使ってるけど真似できない。

※UTAUはフリーソフトです。

最近見つけた。

これは必聴。2:44→巡音ルカ覚醒

…しかし流石にプロの人間には及ばないか。
自分的に3曲目はあんまり好きじゃないです。
ではなくGUMIの曲は粘着する人が多いから好きじゃない。
16bitとカムパネルラはちょっと別格ですが。(※ただの作者追いかけ)

②歌ってみろ

0:26→高速歌唱

4:04→超高速歌唱
暴走P連発。活舌と息継ぎでは人を超えられるのでは。(※当たり前)

…これを「歌じゃない」と思う人はやっぱり聴かなければいいと思います。

自分の聴く音楽は常識では考えられないことになっていて、
WALKMANに入っている人間が歌う歌→3曲、インストが60%。
変わってることを晒して注目を浴びようとするのは中二病ですかそうですか。

普通の人たちによる掲示板とか見たところ
「『ボカロ』『アニソン』はキモいヲタク趣味」らしいです。実際そう思います。それでいいんです。

技術の使われる方向。
機械が広げる人の可能性。

…機械が人を超えるとまずいと思います。
この辺は手塚治虫の「火の鳥」を読んで感じたことです。

…はい。ささくれさんに持っていきたいだけです。
ささくれさんは「ボーカロイドにはボーカロイドの歌わせ方がある」
と言ってました。
ファンとかそういう理由じゃなくて大賛成です。

文章崩壊しました。
動画で重いのでこの辺にしときます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chuya

Author:Chuya

最新記事
リンク
カウンター
2011/6/4から
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。